即日借りたい時に気になる総量規制対象外とは

即日借りたい時に気になる総量規制対象外とは

消費者金融業者などからお金を借りたいと思うときには、注意をしなければいけないことがあります。銀行系のカードローンの場合は関係が余りありませんが、消費者金融やクレジットカードにおける現金の借入枠については、総量規制というルールが導入されているため、年収の3分の1を超えるお金は借りられなくなっています。
では、その総量規制と言われているものではない融資とはあるかどうかですが、銀行系のカードローンの場合は総量規制対象外とはなっていますので、こちらからの借り入れであれば通常の場合において、年収の証明書の提出は必要ありません。即日借り入れを行いたい場合には、まずは銀行系のカードローンを考慮した方が年収証明が必要でない場合が多いため手間がかからず、借りやすいと言えるものです。
総量規制対象外とは銀行系カードローン以外でも、たとえば労働金庫などからの借り入れについても対象外になっています。こうした点からも、借り入れを考える際には総量規制対象外とはまず該当するところがどこか、また急ぐ場合には即日の対応が可能なところはどこかなどを探すのがベターということになってくるものです。
なお、総量規制の対象となる消費者金融やクレジットカードにおける現金借入枠などは、年収証明が必要ですが、毎年の提出が求められるものです。このとき提出を拒めば借り入れができなくなる可能性がありますので注意を要します。年収の証明は公的機関が発行した住民税課税証明などが該当します。